治療のご予約・お問い合わせ

☎ 03-5770-6240

表参道駅から徒歩3分

頬の肌がミカン肌で毛穴が目立つ

左右の頬のあたりがみかん肌の様に毛穴がかなり目立つ状態になってしまっています。

頬のミカン肌の様になった毛穴で考えらえるのは、①ニキビ後の陥凹、②毛穴が開大している、③ ①と②が混在しているです。
 ①ニキビ後の陥凹ですが、ニキビの症状があったり、ニキビを繰り返していたことで、ニキビの部位がacne scarとなり、毛穴の様に開大してみえている。
 ②毛穴自体が開大している。元来皮脂量が多い肌(脂性肌)の方は、乾燥肌の方に比べ、毛穴が目立つ傾向があります。また皮脂分泌を高める食品として嗜好品(甘い物、辛い物、アルコール、脂肪分が多い食材)がありますので、心あたりがある場合は見直してみてください。
 ①ニキビ後の陥凹の場合は、フラクショナルCo2レーザー治療を行います。治療は1回/月のペースで約10回前後を目処に行います。
 ②毛穴の開大の治療としては、毛穴改善お任せ治療やフラクショナルCOレーザーをお勧めします。毛穴改善お任せ治療は、毛穴吸引マッサージ(角栓除去)+ケミカルピーリング(肌の代謝を高める、皮脂分泌を抑える)+レーザー治療(毛穴の目立つ原因により種々のレーザー治療を選択する)を一度に行う治療です。こちらも1回/月のペースで約10回前後を目処に行います。
 ③は①と②の混合ですので、①、②に記載した治療がおすすめです。
 実際に症状の程度を診て、治療が可能かどうか、患者さんが希望する改善の程度に対し可能かどうか判断してからとなります。

お電話でのご予約・お問い合わせ

☎ 03-5770-6240

  • お問い合わせの内容によってはご返答を差し控えさせて頂く場合もございますので、ご了承ください。
  • 休診日(水曜・日曜・祝日)と診療時間外のご予約は、下記の予約ボタンをご利用ください。

ご不安なことや不明な事がございましたらお気軽にご相談ください。

院長が直接メールで回答致します。

自由診療(美容皮膚科)ご来院をご希望の際は、下記のボタンからご予約頂けます。

保険診療のご予約は不要ですので直接ご来院ください。