診療時間
平日 11:00-14:00 / 15:30-19:30
土曜 10:00-14:00 / 15:00-18:00
休診日/木・日曜日・祝日

表参道駅から徒歩3分YOKU MOKU 前

シミ(日光性黒子)

お悩みメニュー:しみ・そばかす・シミ取り/しみ(日光性黒子・老人性色素斑)についてご紹介。

治療概要

シミ(日光性黒子)の写真

輪郭のはっきりした丸い褐色の色素斑、色素沈着。

肌症例

  • 顔面、手の甲、腕、背中など露光部に生じる丸く輪郭のはっきりした褐色から黒褐色の色素沈着。
  • 角化細胞の増殖と真皮層の日光性弾力線維の変性がみられる。
  • 20代から認められる紫外線による光老化で、加齢とともに増える。

治療方法

しみとりレーザー治療
治療概要
Q-スイッチアレキサンドライトレーザーを使用し、異常な色素をもった細胞(しみ)のみを選択的に破壊する治療法です。青あざ(太田母斑)は保険診療で治療を行っています。
治療対象
治療の特長
  1. 「しみ」といってもさまざまな種類がありますが、皮膚科専門医の医師がしみとりレーザー治療に対応する「しみ」を診断し治療します。
  2. レーザー専用コンシーラー「NAVISIONスポッツカバー」でレーザー治療3日目から治療部位もメイクが可能です。
  3. 当院は一般保険診療も行っていますので、青あざ(太田母斑)は保険診療でレーザー治療を行っています。
治療時間
5~10分
治療回数(目安)
  • しみ:3ヶ月毎に約1-3回
  • 青あざ:3ヶ月毎に約5回
  • ほくろ:1ヶ月毎に約5回
治療の注意
  • 照射後,ヒリヒリとした痛みを感じますが次第におさまります。
  • 照射後の経過:照射部位は次第に黒いかさぶたになり,1~2週間でかさぶたがとれ赤みのある皮膚になります。その後,1ヶ月を目処に炎症後の色素沈着で一時的に色が濃くなる事がありますが,その後2~3ヶ月にかけて薄くなって行きます。
  • 一度でシミが取れない場合がありますので,その場合は再度照射が必要なことがあります。
  • 照射後のお手入れ:照射後3日間はお渡しした軟膏をつけ,かさぶたがとれるまでは絆創膏、または専用コンシーラー(NAVISIONスポッツカバー:照射3日後から使用可能)で保護してください。
  • かさぶたがとれたら色素沈着の予防のために美白剤を使用してください。遮光を心がけてください。
  • ほくろの場合は、1ヶ月毎に約4-5回の照射が必要です。最初の数回はシミを照射した場合と異なり、照射後かさぶたが取れても、色調が残った状態です。
  • 太田母斑(あざ)は、3ヶ月毎に、4-5回の照射が必要です。最初の1,2回目は、照射後一過性に色調が濃くなる可能性がありますが、通常の経過ですので、ご心配はいりません。
  • ほくろ、しみはまた再発する可能性があります。
  • 【治療後の通院】
    治療後2週間後,1ヶ月後に経過観察のためご来院ください。
価格
  • 1ショット:1,300円(100ショットを超える分は1ショット650円)
  • 例:直径1cmのしみ:15ショット程度で約20,000円前後、直径3mmのほくろ:2ショット程度で約2,600円。
キセノン光線治療
治療概要
キセノン光線治療は520-1100nmと幅の広い波長の光エネルギーを顔全体に照射することで、シミ、そばかす、くすみ、肌の赤み、毛穴の開き、小じわ、ニキビ跡の赤みなどの肌の総合的な悩みを同時に改善する治療です。また熱エネルギーで真皮層のコラーゲンの産生を促し、肌のハリを改善していきます。日本人の肌を考え、日本医師とキュテラ社が共同で開発した光治療器を使用しています。
治療対象
治療の特長
  1. 顔全体に照射するので、そばかす、しみの数が多い方にお勧め
  2. しみ、そばかす、くすみなど顔全体の肌悩みを同時に改善していきたい方にお勧めです。
  3. 医師が肌の症状に応じ顔全体と、さらにしみなど目立つところはエネルギー設定を変え、さらに重ねて照射します。
  4. 治療直後からメイクが可能
治療時間
約40分
治療回数(目安)
1ヶ月毎に5-10回 、メンテナンスで2-3ヶ月毎
治療の注意
  • 反応があったしみの部位は、1~3日で薄い細かいかさぶたとなり、4~5日後をピークに黒浮きし、7~10日かけて剥がれていきます。
  • 治療後の日焼けは、しみの再発や新たなしみの原因になりますので、日焼け止めを使用してください。
  • 治療後よりメイクは可能です。
  • 稀に赤みや色素沈着、水ぶくれを起こすことがあります。
  • 稀に強く反応して一過性に白抜けしたような状態、逆に色素沈着になる可能性があります。
価格
  • 顔:36,700円 / 回
  • 背中半分:47,800円 / 回
  • その他の部位とセットは料金表参照
ケミカルピーリング
治療概要
グリコール酸ピーリングで肌の新陳代謝を高めることで、メラニンの排出を促し、くすみ、しみ、肝斑を改善します。定期的に行うことで新しい皮膚に生まれ変わるサイクルが安定し肌荒れなどの肌トラブルが減ります。またにきびの原因菌であるアクネ菌の殺菌、皮脂分泌の抑制、毛穴の詰まりの改善を促し、しつこいにきびにも有効です。
治療対象
治療の特長
  1. 皮膚科専門医が毎回患者さんの肌、症状に合わせ濃度、pHを決定:毎回治療前に医師が必ず診察し、適切な条件でピーリングを行います。
  2. 治療後は化粧をして帰宅できます:角質を無理に剥がすのではなく、皮膚のターンオーバーを改善し、本来の皮膚代謝で古い角質を取り除きます。治療後の赤み、ひりつきなどはほとんどなく、治療直後からメイクが可能です。化粧のりも良くなります。
  3. 顔以外に背中、臀部などの他の部位にも対応しております。
治療時間
約40分
治療回数(目安)
2-4週毎に約6回
治療の注意
  • 治療後1週間は,強くこすったりせず,マイルドな洗顔を行い,シェービング・スクラブ洗顔・毛抜き・マッサージなどの施術は避けてください。赤みやかゆみなどが出現する可能性があります。
  • 部分的にかさぶたになることがあります。
  • 一時的に乾燥しやすく,紫外線の影響も受けやすい敏感な肌状態になることがあります。十分保湿を心がけ,日中は日やけ止めを必ず使用してください。
  • メイクは治療後より可能です。
価格
  • 顔:16,200円 / 回
  • 背中:13,600円 / 回
  • 背中上半または下半:8,600円(他の部位とセットは料金表参照)
イオン導入
治療概要
美白・抗炎症効果をもつ『トラネキサム酸』、にきび・抗酸化作用をもつ『ビタミンC』、毛穴収縮作用をもつ『グリシルグリシン』によるイオン導入を行っています。(顔以外にもデコルテ、背中も対応。)
治療対象
治療の特長
  1. 美白・抗炎症効果をもつ『トラネキサム酸』、にきび・抗酸化作用をもつ『ビタミンC』、毛穴収縮作用をもつ『グリシルグリシン』をご用意しています。
  2. 『トラネキサム酸』と『ビタミンC』をダブル導入することで、より早く美白効果を実感できます。
  3. 痛みなどは無いので、リラックスして肌の調子を整えたい方におすすめです。
治療時間
約30分
治療回数(目安)
1-2週毎に6-10回を目処に
治療の注意
  • イオン導入後からメイクは可能です。
  • 稀に電気刺激を感じる場合があります。
  • 稀に電気刺激により、一過性に赤みや膨疹ができることがありますが、数十分程度で収まります。
価格
  • 顔、デコルテ、または背中半分:8,600円 / 回(ケミカルピーリング、レーザーなどの治療と同時に行う場合は4,300円)
  • 背中全体:12,900円(ケミカルピーリング、レーザーなどの治療と同時に行う場合は8,600円) (セットは料金表参照)
保険診療(内服)
飲み薬による保険診療です。
美白剤(ハイドロキノン)外用
美白剤(ハイドロキノン)の外用を行います。

関連ページ