診療時間
平日 11:00-14:00 / 15:30-19:30
土曜 10:00-14:00 / 15:00-18:00
休診日/木・日曜日・祝日

表参道駅から徒歩3分YOKU MOKU 前

スキンタッグ・軟性線維腫

お悩みメニュー:いぼ・汗管腫・稗粒腫/スキンタッグ・軟性線維腫(なんせいせんいしゅ)についてご紹介。

治療概要

スキンタッグ・軟性線維腫(なんせいせんいしゅ)の写真

特に首、ワキにでき、1mm~5mm前後の柔らかい良性小腫瘍。小さな物は少し盛り上がっている程度だが、大きな物は摘めるほど出っ張っている。

肌症例

  • 頸部、脇の下、お尻などにでき、中高年者、特に更年期を過ぎた女性に多くみられ、加齢による皮膚変化と考えられている。
  • 思春期以降の場合、肥満者の摩擦部位にできやすいため、物理的刺激も要因とされている。

治療方法

保険診療(液体窒素)
盛りあがった部位を、-190度の液体窒素で凍らせる冷凍法で皮膚表面を平らにして行きます。突出しているものははさみによる切除を行います。
炭酸ガス(CO2)レーザー治療
治療概要
ほくろ、いぼなどの盛り上がったできものをレーザーで削ります。治療部位のみを蒸発させ病変を取り除くので、出血もほとんどなく終わります。
治療対象
治療の特長
  1. 顔や体の盛り上がった皮膚病変は「いぼ、ほくろ」のみではありません。皮膚科専門医が診断し適切な治療をお勧めします。
  2. 治療部のみを蒸散させ病変を取り除くので、出血もほとんどなく、最終的に周囲の皮膚とあまり差のない皮膚が再生される治療です。
  3. 治療後も目立たない絆創膏で日常生活を通常通り送って頂けます。
  4. 首や顔のあまり色のない小さな(2-3mm程度)多発するイボは、保険診療で行う液体窒素法にくらべ、治療後の色素沈着が少なく、お勧めです。
治療時間
約10分~(大きさ、数により異なります)
治療回数(目安)
基本的に1回
治療の注意
  • 治療部位は治療当日より水で洗い流し,専用保護テープで保護してください。
  • 治療部位が赤く腫れ,痛みを伴うような場合は,抗生剤の内服が必要となりますので,早めに受診してください。
  • 治療後は治療部位に目立たない絆創膏を7-10日程貼ります。
  • 新しく皮膚が出来上がると赤みが目立ちますが約3ヶ月で治まります。
  • 治療部位以外は直後よりメイクは可能です。また治療部位も新しい皮膚ができる、7-10日後にはメイクが可能になります。
  • 色素沈着予防として美白剤の外用と日焼け止めを使用し遮光を心がけてください。
  • 再発することがありますので、その場合は再度治療が必要です。
価格
  • いぼ・スキンタック:5,400円 (同日に複数個の場合は1個につき3,240円加算)
  • 汗管腫、脂腺増殖症、ほくろ:直径3mmまで16,200円、1mm増すごとに+5,400円 (同日に複数個の場合は1個につき3,240円加算)

関連ページ