治療のご予約・お問い合わせ

☎ 03-5770-6240

表参道駅から徒歩3分

顔にできるプツプツ・ブツブツ その1:稗粒種

 何回かに分けて、当院で相談の多い【顔にできるプツプツ・ブツブツ】についてお話しようと思います。
 メールなどでもよくご相談のあるのが【顔のプツプツ・プツプツ】です。すでにご自身で稗粒種、汗管腫、イボなど診断をして来られる方もいますが、メールで治療法の質問を受け答えても実際に症状を診ると別の診断で治療が異なってくる場合が多々あります。
 多くは良性のものであえて治療する必要はないのですが、治療を希望して来院される方は「しみはファンデーションで隠せるけど、凹凸は隠せない。気になって触ってしまったり自分でひっかいたりして痕がひどくなってしまう。」とおっしゃります。確かに凹凸はライトや太陽光の当たり具合で結構目立ちます。
 ではまず今回は『稗粒種:はいりゅうしゅ:millium』です。ひりゅうしゅとも呼ばれます。稗粒腫は帽針頭大から粟粒大の白色から黄白色の硬い丘疹で、できる場所は主に顔が多く、目周り、頬、額に見られます。当院に来院される患者さんを診ていると早い人は小学生でも見られ、20-30歳代くらいまでは目周り、頬に多く、40-50歳以上からできてきた方は額、鼻・鼻周り、頬に好発する印象があります。当院の稗粒種の治療は保険診療で行っています。針で小孔を開け専用の器具で内容物を圧出します。炭酸ガスレーザー(自費診療)で治療をされている病院もあるようです。治療後(保険診療)は数日から1週間ほどで治療部位は目立たなくなってきます。治療後お化粧は可能です。
 その他、よく聞かれるのは稗粒種の予防法はないですか?治療するればもう一生できないですか?治療費はいくらですか?という質問です。
 稗粒種の予防法は、残念ながらありません。よくリッチなアイクリームを塗ったらできたとおっしゃる方がいますが、稗粒種の好発部位が目周りですのでクリームの影響ではないと思います。稗粒種に皮膚症状が似ている面皰(白ニキビ)はディフェリンゲル(アダパレン)やベピオゲル(過酸化ベンゾイル)といった塗り薬があり、稗粒種を面皰(白ニキビ)と判断し処方されているケースはあります。
 稗粒種は治療すれば一生できないという事はありません。やはりできやすい方は再発頻度は個々異なりますが、また同様な部位に出てきます。出来たら治療を受けるのがお勧めです。
 稗粒種の治療費(保険診療)は、初診、再診、治療数で若干ことなってきますが、保険3割負担の場合、窓口での負担は約700~1300円です。
 当院に治療に来られる稗粒種の患者さんはかなり小さい状態の方も来られます。あまりに小さく治療できない場合もありますが、「治療は無理だと思っていたので、出来て良かった!」と喜んでいただける治療なので私もやりがいを感じています!(^^)!

お電話でのご予約・お問い合わせ

☎ 03-5770-6240

  • お問い合わせの内容によってはご返答を差し控えさせて頂く場合もございますので、ご了承ください。
  • 休診日(水曜・日曜・祝日)と診療時間外のご予約はオンライン予約をご利用ください。

ご不安なことや不明な事がございましたらお気軽にご相談ください。

院長が直接メールで回答致します。

自由診療(美容皮膚科)ご来院をご希望の際は、下記のボタンからご予約頂けます。保険診療のご予約は不要ですので直接ご来院ください。