診療時間
平日 11:00-14:00 / 15:30-19:30
土曜 10:00-14:00 / 15:00-18:00
休診日/木・日曜日・祝日

表参道駅から徒歩3分YOKU MOKU 前

脇の多汗症、原発性腋窩多汗症

お悩みメニュー:脇の多汗症、原発性腋窩多汗症についてご紹介。

治療概要

脇の多汗症、原発性腋窩多汗症の写真

脇の汗が多く、日常生活に支障がある。

肌症例

  • 過剰なワキの汗が半年以上前から続いている。両わき同じくらいの汗をかく。同じような症状の家族・親戚がいる。睡眠時は脇汗がひどくない。

治療方法

保険診療(ボツリヌス療法)
原発性腋窩多汗症は保険診療で治療が受けられます。(医師の診断により重度と判定された場合に限ります) 脇に注射することで、交感神経から汗腺への刺激伝達をブロックし、汗を抑えます。
ボトックス治療
治療概要
ボツリヌス菌がつくる天然のたんぱく質から抽出された薬を表情じわの気になる部位に注射することで、しわを作る筋肉の収縮を抑えしわを目立たなくさせます。腋窩多汗症については、脇に薬を注射することで、交感神経から汗腺への刺激伝達をブロックし、汗を抑えます。
治療対象
治療の特長
  1. ボトックス注射をすることで筋肉の動きを一時的に止めることで、筋肉の厚みを正常化させ、眉間のしわ、眉の上の盛り上がりを改善します。
  2. 浅いしわの段階でボトックス注射を行っていくことで、しわが深くなるのも予防しています。
  3. 眉毛直上の額の部分が盛り上がっている方は、眉間にしわを寄せる筋肉が過度に使われ、筋肉が盛り上がって目立っている場合があります。さらにそのことで眉間の縦じわがさらに深く目立っている場合があります。
  4. 重度の原発性腋窩多汗症の方は保険適応でボツリヌス療法が受けられます。
治療時間
5-10分程度
治療回数(目安)
1回につき効果は5-9ヶ月持続します。
治療の注意
  • 注射後に針の跡が点状に残ることがありますが,通常は2~3日で改善します。
  • メイクは治療数時間後から可能ですが,強くこすらないでください。
  • 当日の飲酒,運動は避けてください。
  • 眉間に注射した場合,注射部分が腫れぼったい感じや,眉毛が上がったり,下がった感じや眼瞼下垂,一時的な表情の変化,おでこが締めつけられるような頭痛を感じることがあります。個人差はありますが,修正ができますので,ご連絡のうえお越し下さい。
  • 注射部位に内出血を起こす場合があります。また、アスピリンなどの薬を内服している場合はお申し出ください。
  • 稀にボトックス注射を受けた後、ボトックスに対して耐性(A型ポツリヌス毒素に対する抗体ができる)ができ、ボトックス注射の効果が得られなくなる場合があります。
  • 女性は治療後2回の月経が終わるまで、男性は治療後3ヶ月が経過するまで避妊に必要な措置をとってください。
価格
  • 額・眉間・目尻:50,200円
  • 両脇・多汗症:108,000円 ※1

1 脇の多汗症で診察をして重度の原発性腋窩多汗症と診断された方は保険診療でボトックス療法が受けられます。

保険診療(外用療法)
塩化アルミニウムの外用を行うことで、脇の汗を抑えます。

関連ページ