キャンペーン実施中!

服部院長スキンケアコラム

未来の肌のために
紫外線ケアを

丁寧な紫外線対策を
心掛けましょう。
顔だけでなく、首や手の甲にも
しっかりと日やけ止めを。
日常のこまめな対策が
貴女のお肌を守ります。

南青山皮膚科
スキンナビクリニック
院長 ・皮膚科専門医
服部 英子

特にUV-Aは要注意!

日常生活で思わぬ量を浴びている!

朝の通勤やランチでの外出、公園でこどもを遊ばせる、夕方の買い物など、少しの量でも積み重なると肌ダメージが蓄積されてしまいます。

蓄積するので、未来の肌に
残ってしまう!

紫外線を浴び続けると肌のハリが失われ、シミやしわ、たるみの原因に。これにはUV-Bだけでなく、肌の奥まで到達するUV-Aが大きく関係しています。

窓ガラスを通して
車の中や屋内にも届く!

窓際の席や車の中でも日やけの恐れが!片側だけ日やけをしてしまうこともあるのでご注意を。

雨や曇りの日も要注意!

直接日光を浴びていないからといって油断は禁物。曇っていても晴れた日の6割強の紫外線が地表に届いています。また、上から降り注ぐだけでなく、壁や地面にあたって反射するので、海やスキー場では反射する紫外線に気をつけましょう。

晴れた日の紫外線を100%とすると…

晴100%、雲65%、雨20%

海やスキー場では反射紫外線に注意!

反射面 反射率(%)

施術の後は、特に気をつけたい紫外線。
このシーズン、ナビジョンの中でも
特におすすめしたい日やけ止め2品です。

美白もできる透明乳白液タイプ

W美白設計(有効成分トラネキサム酸+4MSK配合)でありながらSPF50・PA+++。
しっとり透明になじむ乳液なので、乾燥の気になる方にもおすすめです。

ナビジョンDR TAホワイトプロテクトUV

商品詳細をチェック

クリニックでもリピーター続出のBBタイプ(明るい肌色、自然な肌色の2色)

肌の色ムラ、赤みが気になる方に。SPF50・PA++++、光スタミナ技術採用の最強BB!
2色から選べるのもうれしいポイント。軽い伸びと自然なカバー力がとても好評です。この日やけ止めに、ナビジョン スキンケアベール(フェースパウダー)を合わせて使うのが、ナチュラル感のある美肌を演出するコツです。

ナビジョンDR BBプロテクトUV

商品詳細をチェック

ナビジョンスキンケアベール(2色)

商品詳細をチェック

服部院長スキンケアコラム / バックナンバー

南青山皮膚科スキンナビクリニック Copyright © Medical Foundation HANATSUBAKIKAI. All rights reserved 南青山皮膚科スキンナビクリニックは、化粧品会社 資生堂と提携している皮膚科・美容皮膚科です。保険診療から美容全般の治療まで幅広く行っています。東京都港区青山・表参道を中心に、関東地域から患者様がご来院頂いています。東京メトロの銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」A4出口 徒歩3分です。